【物販・ビジネスTips】融資なんて怖くない!!ビジネスのスタートアップは資金力で大きく変わる!

最近の当ブログへのアクセス解析を見ていると、MNP転売の記事へのアクセスが多いです。

これって簡単に、手っ取り早く、目先の利益が欲しい、というニーズが多いことの裏返しかな、と分析しています。

実際に、生活が苦しくて、MNP転売でどうにかなりますか?、という相談もLINE@経由で寄せられています。

改めてお伝えしたいのですが、お小遣い稼ぎにはMNP転売モデルはよいですが、継続性はないです。

自分の人生を変える、だったり、ビジネスのステージ、もっといえば人生のステージを上げていくのであれば、断然ネット物販がおススメです。

生活が苦しい方はMNP転売で一時しのぎをしても、その先に待っている未来は暗いです。

もちろん、MNP転売モデルの組織化や、情報発信等でビジネスのステージを上げていくのは可能ですが、一過性のものだと思っています。

わたしは”店舗せどり”から初めて、徐々に経験を積み、その経験値を決算書という形で数字に落とし込むことで、信用を得て融資を受けて更にビジネスを大きくして、ということを行っています。

ビジネスは投資の連続です。

投資できる金額が大きくなればなるほど、得られるリターンの金額も大きくなります。

安全なビジネスモデルほど利益率は低いですが、大きな金額で動かせば、その利益額も大きくなります。

例えば、毎月の利益率が1%のモデルでは100万円の投資で1万円のリターンしか得られませんが、1000万円あれば10万円のリターンが得られます。

3000万円あれば30万円のリターンで、人間一人が生活していく分は十分稼ぐことができます。

スタートアップ時は手持ちのお金がないのは皆一緒です。

そこをぐっとこらえて、利益の絶対額が少なくても、実績を積み上げていくことで信用が得られます。

これには時間がかかります。

最速最短で3ヶ月で100万円稼げるようになりました!なんて望まなくてもよいのです。

そして、その信用がある程度溜まったところで融資を受けるのです。

融資のハードル

正直、融資を受けること自体に関してのハードルは低いです。

私の場合、ビジネス開始10ヶ月目で融資を受けました。特にトラブルもなく、申し込みから2週間ほどで融資が実行されました。

真面目にやって、売上があるのでしたら半年も実績があれば十分だと思います。

ただし、融資を受けられる金額に関してはアナタの実績に左右されます。

毎月の売上額が融資の金額の目安になると思ってください。

例えば、毎月の売り上げが200万円くらいの方は200万円の融資が期待値となります。

ネット物販の場合、最初は副業でやられる方が多いです。

手持ちの現金がなくとも、クレジットカードを2,3枚作り、高回転な商品を狙っていけば、売上200万円くらいはすぐに達成できます。

これを半年ぐらい続けて融資を受けると、さらに仕入れで200万円の枠が増えるので、低く見積もっても売上が400万円くらいにはなります。

これを続けていけば徐々に融資額と売上が大きくなり、最終的には大きな利益を生むビジネスへと成長していきます。

そして、融資の審査で落とされたとしても何も失うものはありません。逆に書類の書き方などの経験値が増えていきます。

融資のリスク

リスクに関しては、正直クレジットカードでネット物販・転売をされていて、キャッシュが回っているのであれば、まず問題にならないと思っています。

しかし、以下のことには注意が必要です。

  • 融資の金額に頼って、普段扱わない高額な商品の仕入れをして、値崩れしてしまった。
  • 融資の金額に頼って、いつも以上に縦積みして、不良在庫を抱えてしまった。
  • 低回転の商品を仕入れすぎて現金化が間に合わなくなってしまった。
  • 利益を生み出さないことにお金を使ってしまった。

高額な商品の値崩れはダメージが大きいです。これは私の失敗談です。

不良在庫は値下げして損切で売りぬくことでキャッシュに戻すことができます。赤字は出ますが支払いが滞るリスクを避けることができます。

銀行に残高があると、儲かっていると勘違いしてしまう方がいます。ここで、車を買ってしまったりすると、仕入れに使えるキャッシュがなくなり、利益を生まなくなります。そして、支払いに回すお金が車に代わってしまっているので支払いも滞ってしまいます。

受けた融資は全て仕入れ等の利益を生み出すことに全額投資が基本です。

融資を受ける前と同じスタンスでビジネスを回していれば焦げ付くことはまずないです。

逆に、融資を受ける前から焦げ付きやすい状況の方は、ビジネスのやり方は見直された方がよいです。

仮に、7年の返済で金利1.4%で1000万円を借りたとして、毎月の利子は1万円ちょっとです。

極論ですが、1000万円借りても、使わない場合、あなたの負うリスクは毎月1万円ちょっとの利子の支払い分だけなのです。※実際には使わないとダメです。

これってメチャクチャすごいことですよね!?

1000万円あれば、投下資本利益率10%で運用したとして、毎月100万円の粗利です。ここから利子を払っても99万円残ります。

融資の力はすごいですよ!

私には融資なんて無理

なんていうのは幻想です。

稼いでいる方は融資を受けていますし、もしくは情報発信で大きくキャッシュを回しています。

今後もビジネスを続けて発展していくつもりであるのなら、融資は必ず受けましょう!

でもどうやって融資受けたらいいの?どこにいったらいいの?何から始めたらいいの?

そんな方は是非LINE@からご相談ください。

 

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

 

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!