【アメリカAmazon輸出】 本当に稼げるのか!? 実践記⑦~評価入りました~

初売り上げから1週間が経ちました。

全部で3便送っていますが、いまだに第1便と第3便は届きません。。。なにやら現地通関で止まってしまっているようです。ただ、通関に必要な書類は全てそろっているので、単純にこの時期特有の順番待ちなのだろうと思っています。キャッシュフロー止まっちゃうよー!と焦る気持ちもありますが、これも経験値になるのでしっかりデータとして残していきたいと思います。

また、第2便も納品開始から納品完了まで約5日かかりました。国内だと発送翌日にFBA倉庫到着。その日の晩には納品がほぼ完了していることがほとんどです。それに対し、アメリカ向け第1便はすでに20日経っていますがまだ納品されません。国内Amazonと比べると、とにかく物流に時間がかかっています。そういう点で、キャッシュに体力がないとスタートしづらいモデルなのだと感じています。(参入障壁になっている)

それではこの1週間のレビューをしてみたいと思います。

販売開始1週間での売り上げ

ざっくり$3000の売り上げで、平均単価は$8.4、注文数は350点でした。約1600点の在庫を投入したので、1週間で20%ほど在庫が捌けた計算になります。1ヶ月そのままの在庫回転率をキープできれば、1ヶ月と1週間で在庫がなくなってしまう計算です。また、毎日50点ほど注文が入っていますので1日1件のペースでお客様からの評価がもらえる予測を立てています。

が、すでに完売してしまった商品が4SKUほどあります。こちらに関しては至急追加で在庫を補充したいと思います。

今後は在庫の回転を見ながら”5のつく日”を起点に仕入れを発生させていく予定です。(ポイントとマイル貯めたいので)

評価が入りました

現在、商品発送後5日のスケジュールで評価依頼のメールを顧客に自動配信しています。(毎日50通送る計算になるので手作業ではカバーしきれません)

初売り上げから約2日後に発送されたとして、そこからさらに5日で評価依頼メールを送っていますので、ちょうど販売開始から1週間で評価が入ったのは計算通りという結果になりました。このまま毎日1件ずつ評価が入ってくれることを祈ります。

※販売50件につき1件のフィードバックがもらえる、というデータが過去の統計として出ています。

そもそもなんで評価を積極的に取りに行くんですか?という疑問があると思いますのでこれに関しての詳細は別記事にまとめたいと思います。が、一言で説明すると、良い評価が沢山あるとさらに売れるようになります。

利益計算 精度アップ

実際に売れた商品ごとのAmazon手数料がデータとして挙がってきました。もともと利用していたリサーチ用のエクセルシート内の計算結果とのギャップを修正していきます。

まず、見込みに対してどの商品も1$ほど実際の手数料の方が高くなっていました

今回1600点納品したので、1600点x$1×112円=179,200円の手数料が計算漏れとなっていました。。。。。。(顔面真っ青です)

もう一度計算式の中身を見直してみると、Amazonが提示している手数料計算式に対し、エクセル内の計算式に間違いがあることがわかりました。

更にデータを見直していくと、3辺のサイズや重量のデータが抜け落ちて、重量手数料や送料が抜け落ちたまま利益計算されている商品も多数見受けられました。

また、関税、送料の計算にも大きくギャップがあったので、情報をもう一度整理して第1便~第3便までの利益予測を計算しなおして、下の表にまとめました。

計算は各商品ごとに精度を上げたものを、さらにインボイス単位でまとめて利益予測としました。

関税はおおよそ3%くらいだろう、というところでこの数値はさらに精度アップが必要です。

リサーチ時の送料単価は650円/kgで計算しなおしましたが、実送料合計の平均単価を見ると、690円くらいで推移しそうです。今後は若干のバッファを持って、送料単価を700円/kgに設定し直したいと思います。※140サイズ1箱で送る場合はもっと単価を上げて計算しなおす必要があります。

在庫がすべて捌けた前提となりますが、今回の3便合計での仕入れ原価は250万円となっており、これに対し、消費税還付込みの利益が43万円で、投下資本に対しては17%の利率で資産運用が可能となります。

ただし、今回の商材はあくまで評価稼ぎのための利益の出ない商品での結果となりますので、今後さらに利益率を伸ばしていくことが可能だと予測を立てています。

また12月末には転送業者様より送料、関税の請求が来ますので、これをもって更に計算精度を上げていきたいと思います。

次回は第1、第3便の進捗に関してお届けできればいいな、と思っております。

 

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!