【MNP・スマホ転売・au】au WALLETの残高管理はアプリにおまかせ!

MNPスキーム実践者ならわかる悩み事の一つがauウォレットカードの残高管理。

auルートでキャッシュバッククーポンを使ってMNPをすると10000円 or 5000円がチャージされたauウォレットカードが6枚とか届きます。

最終的には10枚に到達します。

これがなんとまぁ管理しづらいこと。。。。

チャージされたカードはクレカと同じ扱いでチャージ残高分使えるのですが、いくら残高が残っているのか追いかけるのがとても大変なんです。

見た目、全部一緒ですからね。

あれ、これはこの前いくらつかったけ? 残りはえーと・・・・みたいなことが頻発します。

そこで登場するのがWebMoneyカードケースというアプリ。

auウォレットカードを発行しているWebMoneyという会社のアプリで、アプリにカード番号を登録すると、カード番号と残高が一元管理できるようになるんです。

使い方

まずはアプリをダウンロードしましょう。

https://www.webmoney.jp/app/index.html

アプリを立ち上げて、セキュリティ用のパスワード等を設定して、あとはカードを追加するだけ。

追加ボタンを押すと、カメラ機能が立ち上がるので、カード裏面のコードをスキャンすれば自動でデータが取り込まれます。

便利すぎですね。

ローテクの場合

このアプリの存在を知るまでは、エクセルで表管理していました。

  1. カード番号を控える
  2. 買い物をする
  3. レシートの金額と使ったカード番号を表にまとめる
  4. 残高を計算する
  5. 残高をカードにマジックでメモしておく

本当に無駄でした・・・・

アプリで支払いもできちゃう

実際にはカード6枚を財布に忍ばせておくのですが、これがなんとまあ邪魔でしょうがないこと。。。。

しかし、このアプリを使うとQRコード支払いができる店舗ではカードを持っていなくともアプリから支払いができてしまうのです。

便利ですね~。

知ってる人だけが得をする世の中です。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!