【せどり・転売・国内・輸出】メルカリ・ヤフオク仕入れは受取用に識別を入れましょう!

電脳せどりでメルカリやヤフオク等の個人売買サイトを利用して仕入れを行うと起こるトラブルが、これ中身は何で誰から買ったやつだっけ?

これを回避するために送付先住所にオークションIDや出品IDを入れ込んで識別に使いましょう、という話です。

↓こんな感じです

ケース1 縦積み仕入れ

クレーンゲームの景品フィギュアなんかをメルカリで縦積みで仕入れすることがあるのですが、同じ商品がいろんな差出人から届くわけです。

何も意思を入れずに購入すると、全て自分宛、差出人匿名、みたいな感じで届きます。しかも開梱するまで何の商品かわかりません。

で、それぞれの商品で受け取り確認が必要なのですが、誰から買ったやつが届いて、誰宛に受け取りボタン押せばいいのかわからなくなります。

さらに、商品自体にキズや不足品があった場合のトラブル対応にも、どの商品ページから買った商品なのか紐づけが必要です。

というわけで、自分の宛名に商品IDを入れてしまいましょう。

毎回購入時に住所の編集が必要ですが、これを怠ると後処理が更に大変になります。

ケース2 多品種仕入れ

様々な家電やおもちゃをフリマサイトで大量に仕入れた場合、まさにカオスです。

何も考えず、受け取りボタンを押してしまいたいところですが、届いていない商品もあるので厄介です。

大量に届いた荷物を1個1個開梱しながら、自分の購入履歴と照らし合わせて受け取りボタンを押していく必要があります。

これも自分の宛名に商品IDを入れてしまえば解決できます。

こちらも毎回購入時に住所の編集が必要ですが、これをやることで後工程がかなり楽になります。

まとめ

  • フリマサイトでの購入時は送付先住所に商品識別用のIDを入れ込みましょう
  • これを忘れると、商品管理がずさんになります。

ちょっとしたことですが、こういう細かいところで作業を効率化していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!