【Amazon転売・せどり・経理】超簡単!確定申告に向けた棚卸方法

個人事業主の皆さん、確定申告に向けた準備は進んでいますでしょうか??

しっかりとした利益を計算するためには正確な在庫情報を把握することが必要不可欠です。

では、手元にない商品、AmazonFBA倉庫を使った在庫情報はどうやって把握すればいいのでしょうか??

Amazonを利用したネット物販での棚卸について説明していきます。

まずは手元にある在庫を調べましょう!

  • 自社倉庫
  • 自宅の押し入れ
  • 輸送中の商品
  • 発注して納品町の商品
  • etc・・・

これらは全てデータで管理できない在庫情報ですので、まずは手作業で確実にカウントしていきましょう。

カウントが終わったらエクセルにまとめて、仕入れ値と数量から在庫額を求めます。

FBA倉庫の在庫を棚卸する

セラーセントラルの”レポート”→”フルフィルメント”へアクセスします。

フルフィルメントレポートの在庫→在庫スナップショット(日次)をクリック

ダウンロードタブでレポートの期間を”日付”に設定し、開始、終了を共に12月31日に設定します。

ダウンロードをリクエストし、エクセルでファイルを開きます。

各SKUと数量のデータが出てきますので、仕入れ値を空いている列に入力し、数量と掛けて合計額を出します。

これでAmazonFBA倉庫の在庫額の算出は終わりです。

合計額を計算する

FBA倉庫の在庫額とそれ以外の在庫額を足し合わせると、棚卸高の計算は終わりです。

計算した資料は税務調査に備えて体裁を整えて印刷しておきましょう。

まとめ

  • FBA倉庫以外の在庫額を調べる
  • FBA倉庫内の在庫データをDLして在庫額を求める
  • 全ての在庫額を合算する

以上、簡単ですね。

注:各SKUと仕入れ額のリストは必須です!仕入れ額はしっかりデータでまとめておきましょう!

売掛金の計算方法も一緒に勉強しておきましょう!

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!