陸マイラー必見 年間50万マイルも無理じゃない!ANAアメックスと転売でマイルを貯める3つのコツ

ぱっくんです。

ANAやJALの上級会員を目指してマイルを貯めている陸マイラーの皆さん、マイルはどのように貯めていますか??

クレカの契約特典等の自己アフィリやレストランや居酒屋のレビュー特典でコツコツと貯めている方がほとんどではないでしょうか?

実はそのコツコツにブーストをかける方法があるんです!

しかもこの方法なら年間20万マイルくらいは追加で上乗せするのなんて余裕で、頑張れば年間50万マイル貯めるのも夢ではありません。

その方法というのがネット転売です。

私、ネット転売をしているのですが、その仕入れのほとんどをクレジットカードで済ませてしまうことができるのです。

単純にカード利用額の1%がマイルになると考えれば、月に200万円の仕入れで2万マイル。年間で24万マイルにもなります。

私がサラリーマン時代に副業で!せどり!というネット転売をやっていた時の仕入れが毎月300万円くらいでした。

なんだかんだで去年は1年で70万マイルも貯まりました。

例えば、直近ではクレジットカードの仕入れで貯めたマイルは4カ月で7万マイルになりました。

今は現金決済での仕入れも増えているため、当時よりも貯まらなくなってしまいましたが、それでもマイルが勝手に溜まっていくのはネット転売ならではの恩恵です。

ちなみに、7万マイルでどこまで行けるかというと、ハワイへビジネスクラスで往復できてしまいます。現金でチケットを取ると20万円もします。

毎年、副業レベルで転売をしているだけで、ハワイへのビジネス航空券が3枚くらいは手に入ってしまう、しかも金額ベースだと60万円の価値、と思うと凄くないですか??

ただ、なにも考えずに転売を始めてもマイルが貯まるわけではありません。

それには3つのコツが必要なのです。

それではその3つのコツについて紹介いたします。

  1. マイルの移行上限に気を付ける
  2. カードの利用限度額に気を付ける
  3. 転売で利益を出そうとしない

の3つです。

マイルの移行上限に気を付ける

クレジットカードのポイントからマイルへの移行は限度があるのをご存知でしょうか?

まず、クレジットカードの利用でマイルが貯まる、ということについてですが、エアライン直系のカード以外は各カード会社のポイントという形で付与されます。

そして、このポイントをマイルに変えることになるのですが、年間の移行上限があるのです。

ガツガツ仕入れをして、せっかくポイントを沢山貯めたのにマイルへ移行できないなんてことが起きてしまうのです。

これを避けるにはエアライン直系のカードを使うことで解決ができます。

エアライン直系のカードが条件の1つ、という事を覚えておいて下さい。

クレジットカードの利用限度額に気を付ける

クレジットカードとはその名の通り、信用を表すカードなのです。

アナタの信用によってカードの上限額が決まってしまいます。

例えば月に10万円しか使えないカードもあれば、200万円のカード、500万円のカードもあります。

毎月200万円の仕入れをしようと思うと、支払いのスケジュールの兼ね合いで、2カ月分の利用枠が必要ですので限度額で400万円は必要になってきます。

複数枚で運用して合計の利用枠が400万円になるようにするのも1つの解決策です。

ただし、マイルの移行上限があるので、マイルの上限と、カード利用枠の上限を見ながら、沢山のカードを管理する、という複雑な話になってしまいます。

そもそもそんなにカードをたくさん作れないよ、という話もあります。

そこで、この問題を一挙に解決してくれるのがアメックスのクレジットカードです。

アメックスの強み

アメックスの最大の強みはデポジットで現金を入れることで限度額がコントロールできることです。

大抵のクレジットカードはデフォルトでデポジットの機能はありません

最初に200万円分仕入れをしてしまうと、カードの引き落としが終わるまで次の利用は出来ません。しかし、売上が入金され次第アメックスに送金することで限度額が回復します。

アマゾン転売の場合、2週間周期で売り上げが振り込みされますので、仕入れをした翌週に商品を売利切ることができれば、その翌々週くらいには入金が見込めます。

つまり、1カ月周期でカード枠を復活させながら仕入れを継続させることが出来るのです。

ヤフオクを使った転売であれば、即入金が可能なのでさらにキャッシュフローは良くなります。

つまり、現金さえ有れば実質限度額が無いのと同じなのです。

そして、利用額が大きくなり、支払い実績が積み上がるとそれに応じて限度額も引き上げられていきます。
私の限度額は当初200万円でしたが、1000万円に成長しました。

そして更にANAカード、JALカードに対応しているのです。

エアライン直系のカードで限度額が実質無い、という今回の課題を全て解決してくれるカードなのです。

利益を出そうとしない

転売レベルで利益を求めると、なかなかいい商品に出会えません。

仕入れをして、カードの利用実績が増えないとマイルも貯まりません。

この問題に対しては、薄利多売を取り入れましょう。

欲しいのは利用額の実績とマイルです。転売の利益ではありません。

利益を捨てることでせどり等の転売をしている方との商品のバッティングを避けることができます。

仕入れ対象をライバルとズラすことで、仕入れの幅が大きく広がります。

もちろん売れる商品を仕入れないと不良在庫になってしまい、資金繰りがショートしてしまうので注意が必要です。

利益は出さなくてよくて、売れる商品だけひたすら売るだけでいいので、かなりハードルが下がります。

まとめ

  1. 移行上限を考えるとエアライン直系カード
  2. 限度額を考えるとアメックスカード
  3. 両方合わせるとANAアメックスカード or JALアメックスカード

ネット転売をすれば年間50万マイルも夢ではありません!

しかも実際には転売で利益まで出てしまいます。

更に、ANAアメックスカードですが、私の紹介でご入会していただくと、最大で61000マイルが貰えてしまいます。→LINE@からお問い合わせください

マイル取得までの条件はありますが、実際にせどりをしたことがある人であれば、大した条件ではないことはお分かりかと思います。

<条件>

  • 合計61,000ボーナスマイル相当*2プレゼント  

ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル

さらにご入会で10,000ボーナスポイント 。

ご入会後1ヶ月以内に3回以上のご利用で、さらに3,000ボーナスポイント。

ご入会後3ヶ月以内に合計30万円のご利用で、さらに7,000ボーナスポイント。

ご入会後3ヶ月以内に合計90万円のご利用で、さらに39,000ボーナスポイント

また、せどりについて詳しく知りたい方はLINE@からご相談ください~

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!