【ビジネスTips・パソコン】ビジネスに最低限必要なパソコンスペック

今や仕事に欠かせないパソコン。

今まで体力仕事がメインでパソコンなんて使ったことがない、という方がデスクワークに鞍替えするときに、どんなパソコンを用意すればいいの??という壁にぶち当たります。

そんな方はこの記事を読んでどんなパソコンを用意するべきか参考にしてください。

必要スペック

考え方としては人間側に待ち時間が無いというのが理想です。

待ち時間というのは無駄時間です。

3秒の待ち時間が1日に60回発生したとすると、3分のロスです。

これが360日続くと、18時間のロスです。

その18時間は何も生み出しません。無駄ですのでお金で解決しましょう。

これは例えですが、パソコン作業は多岐にわたり、低スペックパソコンでは待ち時間も回数もそれ以上に発生していることでしょう。

逆に高価なハイスペックパソコンはパソコン側が速すぎて、人間側の作業が追い付かないという状態になります。

これも生かしきれないので、余剰な性能=無駄コストです。

ここのベストバランスは各個人の作業量や作業スピードに左右される面もありますが、過去に色々なスペックのパソコンをいじってみて、とりあえず下記に挙げるスペックをオススメします。

  • CPU:corei5
  • SSD128GB以上
  • メモリ8GB以上
  • office無し(後から契約しましょう)

まずはここがベースです。

各自の作業と予算に合わせて増やしたり削ったりするのがいいと思います。

デスクトップは不要

ノートパソコンが1台あれば全て足りてしまいます。

あとは追加モニターだったり、TVに無線で飛ばしたりしてデスクトップのように使用するのがおススメです。

HDDは絶対に選ぶな

今の時代、HDDではデータの転送速度が遅すぎて話になりません。

絶対にSSDを選んでください。

画面サイズ

ここは好みです。

画面が大きい方が色々なデータを一度に参照できるので作業効率はいいです。

ただし、持ち歩きの多い方は小型の方がよいかと思います。

カバンのサイズに合わせてみるのも一つです。

店頭でいじってみる

上で挙げたスペックをベースに店頭で実際に自分の作業に近いことをやってみて、待ち時間があるか?を試してみることをお勧めします。

私のようにネット物販をやっていると、ブラウザをたくさん開く、エクセルで計算させる、ファイルを色々開いたり閉じたりする、といった作業が連想されます。

動画編集はさすがに店頭では難しいかと思いますが、上記のスペックであれば問題なく作業できています。

じゃ、何買ったらいいのよ?

そういうアナタはLenovoのideapadでi5/SSD搭載パソコンを買っておくのが良いでしょう。

私はLenovoのideapad530を愛用していますっ

最後までお読みいただきありがとうございました!

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!