【アメリカAmazon輸出転売】本当に稼げるのか!?実践記⑭keepa不発でリサーチ不能に陥りました。もう無理ゲーです。

いきなりですが、タイトルの通りです。

なんと、keepaが仕様変更でデータが見れなくなってしまいました。

もうアメリカ輸出は無理ゲーです。

みなさん諦めましょう。

データが真っ白です。

keepaというのはリサーチのツールで、どれだけ売れてるか?いくらで売れてるか?がわかるリサーチには必要不可欠なツールなのです。

詳しくはリサーチの基本に書いてありますので、是非参考にしてくださいっ

データが取れない

価格の推移を追うことはできます。カート価格の推移は見れません。

さらに、知財のクレームリスク分析に必要な出品者数の推移や、販売個数の分析に必要なランキング変動がまったく見れなくなってしまいました。

もう、無理ゲーですよね。

アメリカAmazon輸出転売してる方はノーデータで勝負するのはリスクが高いので撤退しましょう。

どうやってリサーチするか?

とはいえ、まったくやり方がないわけではありません。

大カテゴリのランキングからおおよそのマーケットボリュームをつかみ取り、実際にテスト販売、様子を見ながら縦積みしていく

という流れになると思います。

例えばこの商品。

カスタマーレビューがポジティブ評価でたくさんついていること、ランキングが大カテゴリでtop100に入っているので、めちゃくちゃ売れてるはずだ!

ということがわかります。

経験上、大カテゴリのランキング5万位くらいまではリサーチの対象にしてよいと思っています。

あとは利益計算をして、仕入れ判断GOとなれば、少量からテスト販売をして実際にどれくらいのペースで売れるかを肌で感じてPDCAを回していく

という流れです。

より難しくなるため、参入障壁が上がります。

これで新規参入者が減ってくれれば私としては稼ぎやすくなるので嬉しい限りです。

そして、ここで裏技です。

課金しましょう!

実は課金することでデータが取れるようになります。

ということで早速課金してみました。

その結果がこちらです。

しっかりデータが取れています。

そして有料会員になると色々な機能が使えるようになります。

コチラが一覧です。

が、とりあえず必要なのはランキング変動とカート価格変動でしょう。

気になるお値段

なんと、年払い契約だと149€です。

2019/02/26時点の為替は約126円なので、月額にすると1600円となります。

月払い契約だと1900円くらいになります。

この金額に躊躇してしまうのであれば、本気で撤退することをお勧めします。

ライバルが減ってくれるのはいいことです。私は大歓迎です。

まとめ

  • keepaでランキング、カート価格推移が見れなくなってしまった。
  • 課金すればデータが見れる。
  • 課金しなくてもリサーチはできる。
  • 値段は年払いで月額1600円

まだkeepaを導入していない人はダウンロードしておきましょう。導入は無料です。 → Amazon価格・ランキングデータ収集ツールKeepa

 

 

そうそう、実践記ですので忘れずに実績も報告しておきますね。

直近30日の売り上げが400万円を超えました。(ネット転売のみです)

お悩み等はぜひお気軽にLINEにご連絡ください!
記事では書けないお得な限定情報も配信中!
LINEの友達追加は以下のQRコードから♪
友だち追加

私に記事を書くモチベーションをください!この記事が為になった!と思っていただけましたらSNSでシェアをお願いします!